OPENREC のアーカイブをmp4で保存する

毎回忘れてぐぐるのでメモる。rubyで書いた記憶があるんだけど、コマンドを回しただけだった。

他人の黒歴史残したい人、動画化したいけどキャプチャしたりするのだるいし画質悪い…って人向け。

必須:ブラウザ(ページのソースが見られればなんでもいい)、ffmpeg

ffmpeg 入ってないひとは、 (ここ)https://www.ffmpeg.org/download.htmlGet the packages で自分の OS を選んで、リンクに飛んでダウンロードする。使い方は…調べたほうが早そう。簡単に言うと、Macならなにも考えなくても使えそう。 Windowsならダウンロードして解凍→cmdでそこに移動して実行する。

わかりやすいと思った→windowsにffmpegをインストールする | ぱーくん plus idea

残したいアーカイブのソースを見る。
  • Chromeなら右クリック→ページのソースを表示。
  • m3u8 で検索すると url がひっかかるので、それをメモる。
  • 期待するURL : https://*.cloudfront.net/*/normal.m3u8 適当に脳内変換してね。
ffmpeg につっこむ。
  • コマンドプロンプトffmpeg -i "ここにメモった url を入れる" -c copy out.ts で、ひとまずローカルに out.ts という名前でファイルが落ちてくる。
  • 長いので気長にまつ。だいたい放送時間 / 3秒ぐらいはかかる。
  • 出力なくなったら(終わった雰囲気出てたら)おわり。
  • 期待する結果: out.ts って名前の動画ファイル。
mp4 に変換する
  • ffmpeg で変換してあげる。面倒なので音声とか映像コーデック変えたりしません。
  • ファイル名そのままなら ffmpeg -i out.ts out.mp4 とかする。
  • エンコードは時間かかるので気長に。わたしのスペックならだいたい放送時間 / 2秒ぐらい。あとCPUパワーもけっこう食う。ファンがうるさい。
  • 期待する結果: out.mp4 って名前の動画ファイル。

これで mp4 動画が落ちてくるので、黒歴史保存し隊もニッコリですね。